自転車に乗ったイラストレーターIN仙台

YOKOME_KANSEI_20110513170207.jpg
 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
20
 
どこの家庭でもそうだと思いますが、雨の日の朝は普段以上に慌ただしくバタバタとしてしまいますね。また、そういう時に限って、というか慌てているが故になのか、思いもかけない事が起きたりもするものです。
今朝の我家もまさにそうでした。

まずは6時半頃・・・
奥さんが時計の針と競争しながら、高校生の息子の弁当を作っていると、寝不足で機嫌が悪そうな息子くんがノソノソと起きて来ました。本来なら「おはよう」と言うべき彼の第一声は、なんと「今日、弁当いらねぇよ」という爆弾発言!?。「エー、聞いてないわよ」と驚く奥さんに、「だって、今日から試験だって言ったじゃん」と応える息子くん。彼としては、試験の時はいつも午前中で学校が終わるので、「試験だよ」と告げる事イコール「弁当いらないよ」と言った事になると思ったらしいんです。そんな理屈は奥さんに通じるわけも無く、食卓は一触即発のムード・・・
結局、雨のために駅まで母親にクルマで送ってもらわなければならない息子くんが反省の色を見せて、その場は治まりました。その間、気の弱い父親(僕)は火の粉が自分の方に飛んで来ぬよう、なるべく小さくなって新聞を読んでるフリをするしか為す術がありませんでした。

妙な緊張感のなか朝食を終え、息子くんが玄関に向かった時に第二のハプニングが発生しました。
“ガタンッ”という音がして廊下に出てみると、下駄箱の前に置いてあるMTBが倒れておりました。おそらく息子くんのバッグが引っ掛かったのでしょう。その先きの玄関口には「お父さん、ゴメン」と言う息子くんの後ろ姿。余程慌てていたのか、雨が降っているのにも関わらず玄関の扉も閉めずに出掛けて行ってしまいました。
もともと狭い廊下に2台も自転車を置いている方が悪いので文句も言えません。やれやれと自転車を起こし、壁や床に傷を付けてない事を確認した瞬間、“ふぅ~”と溜息が出ました。豪邸が欲しいなんて贅沢は言いませんが、せめて家族の邪魔にならずに自転車を置けるスペースが欲しいなぁ・・・

第三のハプニングは、気を取り直して洗面台に向かった時に起りました。
昨日まで使っていた歯磨き粉のチューブの横に、ちょっと背の低いチューブが横たわっていたんです。きっと残り少なくなったので新しい物をおろしたんだなと思い、新しい方を歯ブラシに付けました。ところが口にくわえると違和感が!?、「変わった味だなぁ」思いながらも2、3度ゴシゴシとした後、やっぱり変だと改めてチューブを手に取ると、なんとそこには「洗顔フォーム」の文字が・・・
きっと娘さんが洗顔後に歯磨き粉の横に置いてしまったのでしょう。慌ててペッペッとやって、朝食を食べている娘さんに文句を言ったら、「それって私のせいじゃないでしょ」とのお応え。確かに、絞りに絞ってチューブが「もうダメ、勘弁して」と言うくらいになるまで使い切る我家に限って、残り少なくなったくらいで新しい物を出すわけがありません。ハイハイ、確かめもせずに新しい方に手を出した父が悪いんです。(涙)

“二度ある事は三度ある”。三回も思わぬ事が起きたんだから、もう変な事はないだろうと油断したら、そうは問屋が卸してくれませんでした。
雨で自転車通勤が出来ない朝は、仙台市中心部に出勤する奥さんのクルマに乗せてもらい、そこから地下鉄で仕事場に向かうのですが、その時に第四のハプニングが起きてしまったんです。
駅の階段を下り、切符を買おうとした時、財布がない事に気付きました。今朝は思いのほか道路が混んでいて、慌ててクルマを 降ろされる 降りる時に、きっとポケットから落ちてしまったのでしょう。奥さんに電話したら「9時からミーティングだから、その前に会社の前まで来て、間に合わなければ30分くらい待つ事になるわよ」とのお返事。携帯を見たらギリギリの時間。久しぶりに走りましたよ。しかも傘をさしてです。お腹が揺れるのなんのって、自転車に乗っている時以上にお腹の出っ張りを実感しました。

結局、間に合わずに会社の前で30分間待つことになったのですが、やっぱり慌てるとろくな事がありませんね。しかも、ついてない事って立て続け起るような気がします。
でも、時間がない時に慌てるなっていっても無理な事ですよね。せめて、やっかいなハプニングが続いても、その分、ラッキーなサプライズもやって来ると信じたいものです。

↓お気に召しましたら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
 
18
 
突然やって来た寒波に腰が引けて、水、木曜日と自転車通勤をお休みしました。仙台の冬など恐るるに足らん、みたいな事を言っておいて、なんとも不甲斐ないありさまです。

ただ、少しだけ言い訳させてもらうと、二日続けて自転車を仕事場において帰った訳は、寒さのせいだけじゃないんです。

僕は実家の一室を仕事場にしております。中学生の頃から結婚するまで住んでいた家で、今でも年老いた両親が暮らしています。歳はとっても親は親で子供は子供です。30年前と変わらず親は息子の世話をやき、息子は親の心配を煩がります。
水曜日の夕方もそうでした。仕事を終えて自転車で帰ろうとする僕に、母が「雪が降ってるけど大丈夫」と言いました。「もう止んだから平気だよ」と応えると、今度は父が「道路が凍結してるから危ないぞ」と追い討ちを掛けてきました。二人の顔を覗き込むと、どちらも「電車で帰りなさい」って目をしていました。また心配性のムシが騒ぎ出したと思ったものの、年寄りに余計な気苦労も掛けたくないので、渋々ですが、電車で帰ることにしました。

家に帰れば、今度は僕が子供達の父親です。
不思議なもので、昼間実家で親に冷たい態度をとると、帰宅後、子供達に同様に冷たくされます。それがムカついて、つい、あーしろ、こーしろと口煩くなってしまうんです。
その晩も中学生の息子に言い過ぎてしまいました。険悪なムードは翌朝まで続き、息子は無言で学校に出掛けて行きました。その後、クルマで地下鉄の駅まで送ってもらっている時、奥さんから「自分が親にされて嫌だった事を子供にするんじゃないのっ」と言われてしまいました。子供の事が心配なのは紛れも無い事実ですが、心配して気を揉んでいる自分が嫌で、なんとかしようとして口煩くなっていたのも確かです。子供の方もそれに気づいていて、さらに反抗的な態度をとっていたのではないでしょうか。

その日の夕方、つまり木曜日の夕方も、前日同様にかなり冷え込んでいました。案の定両親は「今日も自転車を置いて、電車で帰った方がいいよ」と言ってきました。ただ、ちょっとだけ前日と違うのは、渋々ではなく、「あぁ、そうするよと」素直に親の意見に従った事です。

帰宅後は、前日の事について息子に何も言ったり、聞いたりせずに、彼の好きなバスケットの話をしました。

「子を持って知る親のありがたみ」とは、ちょっと違う気もしますが、どちらの立場にもなれる事で、親とも子供とも上手くやっていく術を見つけられそうな気がします。

↓お気に召しましたら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
 
13
 
 昨日今日と市街地を走るクルマの数が少なく感じられました。世間様は、夏休みor盆休みなのですね。帰省ラッシュも今日明日がピークとのことです。僕はというと、実家の一室が仕事場なので、毎日自転車で里帰りしているようなものだし、来週初めに締め切りが迫った仕事も残っているので、夏休みという気分には、なかなかなれない有様です。

 でも今夜は、奥さんと子供たちが我が両親に会いに泊まりに来ているので、なんとなく家族揃って里帰りって感じかな。

 子供たちといえば、昨夜夕食後、中2の息子くんが筋トレをしていたので、一丁揉んでやろうと、腕相撲をしてみたら、驚くほど強くなっていました。ちょっと前まで、まるで相手にならなかったのに、かなり真剣に力を入れないと負けてしまいそうです。

運動会
ほんの数年前までは、↑こんな感じだったのに・・・

 話は反れてしまいましたが、これから帰省なさる方も、既にふるさとに戻ってらっしゃる方も、どうか楽しい夏休みを過ごして下さいね。僕も頑張って仕事を片付けて、1日ぐらいは自転車を楽しみたいと思っております。

●自転車通勤の記録
 2009年8月13日(木)往路
 走行距離 18.97km
 走行時間 1時間2分39秒
 平均速度 18.2km/h
 最高速度 35.2km/h

↓お気に召しましたら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ

 
09
 
 ひょんなことから舞い込んできたチケットで、息子くんと二人でナイターを見てきました。

090408_2037~001
於:クリネックススタジアム 楽天 VS ソフトバンク

 残念ながら楽天は負けちゃったけど、久しぶりに息子くんと楽しい一時を過ごす事が出来ました。

090408_2055~001

 ただ・・・生ビールがもうちょっと安かったら、もっと楽しめたんだけどなぁ・・・しっかり2杯飲んだけど。


●自転車通勤の記録
 2009年4月8日(水)往路
 走行距離 19.00km
 走行時間 54分55秒
 平均速度 20.7m
 最高速度 36.7km

↓お気に召しましたら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ


 
18
 
 今朝も自転車で通勤しました。仙台は日ごとに涼しくなってきて、Tシャツ・短パンでは走り出す時に若干肌寒さを感じる程です。自転車ですれ違う人たちの中にも長袖の人が目立つようになりました。昨年の秋・冬は、普通のジャージにウインドブレーカーで間に合わせましたが、今年は是非とも自転車用のウェアが欲しいなと思っております。そのためには稼がなければ!今夜も徹夜でお仕事です。

雪だるま

 話は替わりますが、先日、息子くんの部活動の練習試合を観てきました。まだ1年なので、ずっとベンチを温めていましたが、なんとか頑張って3年間続けてほしいものだと、6年間ずっと帰宅部の親父は心から思いました。

●自転車通勤の記録
 2008年9月18日(木)往路
 走行距離 18.72km
 走行時間 52分21秒
 平均速度 20.6km
 最高速度 37.6km

↓お気に召しましたら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ

プロフィール

KYON(きくちろう)

Author:KYON(きくちろう)
性別 男性
年齢 50歳
出没範囲 仙台市近辺

仙台市を南から北まで片道約19キロの道のりを古いMTBで通勤しているフリーのイラストレーターです。2008年6月からはロードバイクにも手を出しちゃって、ますます自転車にはまっております。

♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦

仕事や家族、そして大好きな自転車のことなどを書き留めております。よろしかったらお気軽にコメントして下さい。

♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦

また、お仕事等のお問い合わせはメールフォームにどうぞ!
お待ちしております。

♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦

当ブログに掲載している全ての画像の無断転載、転用は固くお断りしておりますので、ご了承願います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright © KYON(きくちろう) / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。