自転車に乗ったイラストレーターIN仙台

YOKOME_KANSEI_20110513170207.jpg
 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
29
 
 昨夜は泊まりで仕事のはずだったんですが、締め切りが月曜日に延びたので、自転車で家に帰りました。

 僕は仙台市の南側から中心部を通って北側まで自転車通勤しています。夕方、仙台市の中心部に向かって走って行くと、仕事帰りや学校帰りの人たちなのでしょうか、大量の自転車が駅の方からこっちに向かってに走って来ます。ほとんどが歩道を走っているので、車道を走る僕とは、すれ違うことはありませんが、自転車通勤を始めたばかりの頃は歩道(もちろん自転車も走れる歩道です)を走る所も多く、この対向車の群れが恐くて仕方がありませんでした。

 その頃から疑問に思っていたことがあります。自転車で歩道を走る場合、右側通行でも左側通行でも構わないんですか? 僕は当然、歩道も車道と同じように左側通行で、センターラインをはさんで道路の左右に歩道があれば、進行方向の左側の方を走るものだと思っていました。ところが、僕が左側の歩道を走っていると、右側通行で平然と向かって来る自転車があまりにも多いではありませんか。ひょっとしたら、歩道は歩く道だから右も左も関係ないのかも・・・とか、歩道の中の左側を走るべきなのかも・・・とか、でも自転車は軽車両だしな・・・とか、分け分かんなくなってきました。

 先程、自転車通勤の際は、ほとんど車道を走るといいましたが、経路の中には自転車で走るには危険な箇所もあります。そのような所では不本意ながら、歩道を走ることもあり、今でも右側通行の自転車には悩まされています。

 もしかしたら、当たり前のことで笑われるかもしれませんが、周りの人たちに尋ねてみても明確な答が得られません。よろしかったら、教えていただけないでしょうか。

自転車通勤の記録
2008年8月28日(木)復路
走行距離 18.85km
走行時間 1時間7分11秒
平均速度 16.8km
最高速度 36.1km

↓お気に召しましたら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサーサイト

Comment

2008.08.29 Fri 19:24  |  

はじめまして、ブログ村からきました。
さっそくですが、自転車が歩道を走る場合は、進行方向に関係なく車道寄りを徐行です。以下は警察庁のページです。
http://www.npa.go.jp/bicycle/index.htm

でも、対向して来た場合のすれ違いにはルールが無いようですね。
自分も歩道を走るんですが、並進して対向してくる高校生にはウンザリしてます(笑)

  • #OmEQ3VCk
  • Mr.ポテトヘッド
  • URL
  • Edit

2008.08.30 Sat 10:54  |  

自転車は歩道の車道側を走行するのがルールです。
すれ違う場合はお互いほ進行方向に向かって左側に避けてすれ違うのが本当だと思います。

・・・んでも!
そもそも自転車で歩道を走る人(ライダー)の殆どが自分が車両という自覚はありません。歩行者の仲間だと思ってます!
車両という自覚の無い輩にルールをいくら言っても馬の耳に念仏です。
自転車を愛するものとしては、地道に手本を示すしか。。。。

2008.08.30 Sat 10:58  |  

追加訂正です。
最初に、「自転車が歩道を走行する場合は」を追加してください。
(あくまでも自転車は車道の左側端を走行するのが原則です)

2008.08.31 Sun 11:24  |  Mr.ポテトヘッドさま

はじめまして!そして、ご回答ありあとうございます!

自転車は歩道でも左側通行だってのは、僕の勝手な思い込みだったんですね。
ただ、右側通行していて、何かの事情(例えば歩道が急に狭くなったとか)で車道に出なきゃならなくなったら、車道を逆走することになりますよね。それって、ちょっと恐いな・・・
たぶん、自転車に乗らない人たちが決めたルールなんでしょうね・・・

自転車通勤会社員の北海道日記、面白く拝見しております。
これからは時々、遊びに伺いますね!

2008.08.31 Sun 11:58  |  yjj7topさま

ご回答、ありがとうございます!

やっぱり、自転車は軽車両だと謳っておきながら、
一部の歩道も走行できるようにしているルール自体に矛盾があるんでしょうね。
歩道の中に自転車レーンを作るより、
路肩帯を広くしてくれた方が、よほどありがたいのに・・・
おそらく、実際の交通事情に詳しくない人たちが決めてるんでしょうね。
だから乗り手にも自転車は軽車両だということが、
なかなか普及しないんだと思いますよ。

2008.09.01 Mon 13:02  |  

ルールは当然守るべきものだと思いますが、最近は譲り合いの精神が希薄になった為に、細かなところまで規則化しないといけなくなってしまったんではないでしょうか。
自転車にしても歩行者や車であっても、昔は道を譲る光景があちこちで見られたと思うんですが、最近ではそういった場面に出くわすことも少なくなった気がします。
自分の主張ばかりの世の中が少し寂しく思うのは歳をとったからでしょうか・・・。

  • #-
  • わだけん
  • URL

2008.09.01 Mon 21:21  |  

自転車に関する法律で「?」ってのは、実にたくさん有りますね。
交差点の自転車横断帯が、車道じゃなく歩道から延びているのも変。
クルマから見ると、交差点の手前で、車道の端を走っていた自転車が左折して居なくなったと思ったら、交差点の向こうで、左から戻ってくるんですよ!
他には「自転車道には、左側通行の義務が無い」とか・・・。
自転車道は右でも左でも好きに走って良いなんて、車道だったら恐怖です。
結局、自転車に乗らない連中が決めた理不尽な法律なんですね。

  • #-
  • gypsy-joe
  • URL

2008.09.02 Tue 11:04  |  わだけんさまへ

おっしゃる通りだと思います。
人に譲ったら自分が損するみたいな風潮ですね。
かく言う僕も、自動車に乗れば運転手の立場、ペダルを漕いでるときは自転車乗りの目、歩いているときは歩行者の位置で、危ないとか、邪魔だとか文句ばかり言ってるような気がします。
毎日の自転車通勤なんだから、多少時間が遅くなっても、譲り合って気持ちよく走りたいものですね。

2008.09.02 Tue 11:18  |  gypsy-joeさまへ

確かにそうですね。
法律通りに車道を走るにしても、道路が合流したり、分岐したりする所や、左折専用車線のある交差点など、自転車では危険な箇所が多々ありますね。
ただ、たとえ自転車に関する知識に乏しい人たちがつくった決まりでも、ルールはルールなので守らなければなりません。その中でいかにしたら安全に快適に走れるかを考えて行きたいものですね。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://row783.blog120.fc2.com/tb.php/66-33b295b2
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

KYON(きくちろう)

Author:KYON(きくちろう)
性別 男性
年齢 50歳
出没範囲 仙台市近辺

仙台市を南から北まで片道約19キロの道のりを古いMTBで通勤しているフリーのイラストレーターです。2008年6月からはロードバイクにも手を出しちゃって、ますます自転車にはまっております。

♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦

仕事や家族、そして大好きな自転車のことなどを書き留めております。よろしかったらお気軽にコメントして下さい。

♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦

また、お仕事等のお問い合わせはメールフォームにどうぞ!
お待ちしております。

♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦

当ブログに掲載している全ての画像の無断転載、転用は固くお断りしておりますので、ご了承願います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright © KYON(きくちろう) / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。