自転車に乗ったイラストレーターIN仙台

YOKOME_KANSEI_20110513170207.jpg
 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
30
 
 午前中は天気が保ちそうだったので、片道だけでもいいやと思い、自転車で出勤しました。

 家を出て7kmほどは、幹線道路を直進するのですが、だいたい等間隔で信号があります。最初の信号でタイミング良く渡れると、たいてい次もその次も止まらずに渡れます。だけど、一度、赤で止まると、続けて引っかかってしまいます。

 今朝は運良く、1つ目の信号を止まらずに通過出来き、“今日はラッキーだな”と思ったのですが、それも束の間、次の信号の手前で、前を走っていたクルマがコンビニに入ろうと減速したため、こちらもスピードを落とし、ギリギリのところで黄色になってしまいました。突っ込んでいけば、渡れたかもしれませんが、こういうケースだと、交差点の真ん中で、対向車側の右折信号が青になることが多いので、無理せず止まることにしています。お陰で、次の信号からずっと赤。どんなに飛ばしても、僕の脚では、ギリギリで黄色になってしまいます。結局、この区間の最後の信号まで、ずっと引っかかってしまいました。

 だけど、信号待ちがそんなに嫌なわけではありません。そりゃあ、止まってる間に、途中でぬかしたママチャリが信号を無視して行ったりすると“理不尽だなぁ”と思ったりもしますが、そんな時は水を飲んで落ち着くことにしています。幸いなことに、僕には、タイムカードも無いし、遅刻に目を光らせる上司もいません。信号待ちは脚を休めるための、グッドタイミングな休憩だと思うことにして、焦らず行くことにしています。

●自転車通勤の記録
 2009年7月30日(木)往路
 走行距離 19.02km
 走行時間 55分10秒
 平均速度 20.6km
 最高速度 36.5km

↓お気に召しましたら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサーサイト

Comment

2009.07.31 Fri 00:10  |  

いつもの通勤路だと、だいたい同じ信号に引っかかりますね。
いつも停まる信号を通過すると体調が良いや!とか、
いつも通過する信号に捕まると体調が悪いや!などと考えます。
本当は風向きやタイヤの空気圧の変化でも変わるんですがね。
(オイラの場合は自転車の種類で変わります)

この信号無理して通過してしまうと、後ずっと青信号だからゆっくり走ろうなどと考えるときもあります。

暑くなってきたら通勤といえども水分補給をお忘れなく。。

2009.07.31 Fri 13:48  |  yjj7topさまへ

調子が悪い時に赤信号に引っかかると、“助かったぁー”って気分になりますよね。
ホントは休みたくて仕方がなかったのに、“サボってるんじゃないよ。信号赤なんだからしょうがないじゃん”みたいな。
信号待ちは、自転車通勤に欠かせない、句読点みたいなものかもしれませんね。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://row783.blog120.fc2.com/tb.php/162-d38684c2
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

KYON(きくちろう)

Author:KYON(きくちろう)
性別 男性
年齢 50歳
出没範囲 仙台市近辺

仙台市を南から北まで片道約19キロの道のりを古いMTBで通勤しているフリーのイラストレーターです。2008年6月からはロードバイクにも手を出しちゃって、ますます自転車にはまっております。

♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦

仕事や家族、そして大好きな自転車のことなどを書き留めております。よろしかったらお気軽にコメントして下さい。

♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦

また、お仕事等のお問い合わせはメールフォームにどうぞ!
お待ちしております。

♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦

当ブログに掲載している全ての画像の無断転載、転用は固くお断りしておりますので、ご了承願います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright © KYON(きくちろう) / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。