自転車に乗ったイラストレーターIN仙台

YOKOME_KANSEI_20110513170207.jpg
 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
28
 
今朝、自転車を外に出そうと玄関を開けたら、扉を押し返すような強烈な西風。“こりゃダメだと”早々に自転車通勤を諦め、奥さんにお願いして地下鉄の駅までクルマで送ってもらいました。

電車で通勤する時はジーンズにワークブーツないしはスニーカーで出掛けます。
現在履けるジーンズは2本。1本は自宅に、もう1本は急に電車で帰る事になった時のために仕事場に置いています。

そのうち古い方にデブ穴が開いてしまいました。次第に穴は大きくなって、このままでは大変な事になりそうだったので、先週末、近所のショッピングモール内にあるユニクロで新しい物を買いました。

値段は2,900円也。
昨今は千円以下のジーンズが登場して、このくらいの値段では驚かなくなりましたが、考えてみると、ホント安くなりましたよね。

若い頃はリーバイスだリーだと拘ったものでした。値段も1万円前後の物を履いていたと思います。(なにせ四半世紀も前の事なので、ちょっと記憶があやふやですが・・・)
それが今じゃあ、3分の1の値段の物をなんの拘りも無く履いています。いや、むしろ満足さえしているかな。
いくらデフレが進んでも、値の張る物は沢山あるし、高けりゃ物も良くなるんでしょうが、“安かろう悪かろう”は昔の話、わたしゃ2,900円で十分です。ていうか、今はお金を掛けるなら服よりも自転車って感じかな。

ただ、ちょっとだけ悲しい事がありました。
買い物には奥さんといったのですが、ショッピングモールに入った途端、若者のお店に吸い込まれて、中学生の息子の服の見たてが始まってしまいました。
この日は買う予定が無かったのに、「これ着せたい、あっちも似合うんじゃない」となかなか先に進みません。
やっとユニクロにたどり着いたら、店頭のワゴンセールに直行です。「奥にも沢山あるよ」と言ってワゴンの特売品は間逃れたものの、サイズのある物をあっという間に渡されて、試着したと思ったら、あっという間にレジに向かっておりました。
店を出た後、「買いもしない息子の服選びに時間を掛けて、本来の目的の俺のジーンズはあっという間に買っちゃったね」と勇気を出して言ってみました。すると、「だって、デブだから服を見たててもつまらないんだもん」と言われてしまったんです。(苦笑)

ウ?ン、口惜しい。
でももしかして、服なんて何でもよくなったのは、太って何を着ても似合わなくなってしまったからかもしれないなぁ・・・そういえば、髪が薄くなってからは床屋も1000円カットばっかりだし・・・

しゃくだから、頑張ってダイエットしってみるか・・・なんて思ったりもしました。
痩せれば自転車も速くなるかもしれないし・・・

アラっ、結局考えるのは自転車の事ばかりみたいですね。
やっぱり今は、服より自転車なのかなぁ・・・

↓お気に召しましたら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 
27
 
今週は順調に自転車で通勤出来ています。前半は日曜日から水曜日まで4日連続で走れました。大寒が過ぎて寒波が緩んできたのか、火水は太白大橋の気温計も3℃を示していました。

IMG_0309.jpg

で、木曜日の今日は、奥さんが実家の母に用事はあるとの事で、クルマでの出勤となりました。
今朝も天気が良く、自転車に乗っている人も多数。車内からいつも見掛ける自転車を発見すると、何か申し訳ない気がして目を伏せてしまいました。

夕方も迎えにきてもらって、クルマで帰りました。

iphone_20110127203841.jpg

走り出してすぐに雪が降り出しました。南に進むにしたがって雪の勢いは弱まっていきましたが、自転車で走っていたら、さぞ冷たかったでしょう。う?ん、自転車通勤をお休みにして良かった。

今週末は久しぶりに土日も仕事。明日は自転車通勤出来るかな。

↓お気に召しましたら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
 
23
 
先週の自転車通勤は、火曜日の往復と、木曜日と金曜日に片道ずつの計2往復だけでした。

このところ、雪が降ったり止んだりで、自転車通勤もお休みがち。今年に入ってからは続けて乗れたのは2日連続が最高です。
毎日乗っていれば寒さにも慣れてくるのですが、こう飛び飛びだとなかなか調子がつかめません。玄関から自転車を出す度に、新鮮な寒さ(?)に震えあがってしまいます。

それに比べて地下鉄は暖かい。僕は割とゆっくり目の出勤なので、座って本を読んでるうちに着いちゃいます。凡人ゆえに楽な方に気持ちが動いていく、最近は目覚めて雪が降っていると、ホッとしたりなんかして・・・先週の水曜日は、自転車通勤の準備中に雪が降り出し、地下鉄出勤に切り替えたのですが、駅まで送ってもらうクルマの中で、奥さんから「さっき雪が降ってきた時、嬉しそうな顔してたよ」と見透かされてしまいました。

そんな中で読んだのがこの本。

iphone_20110123070209.jpg
松田力って人の「大人のための自転車通勤読本」。

昨日の市営図書館で偶然見つけて借りてきました。
自転車素人のオジさんが自転車通勤にハマっていくお話です。
不勉強なもので、この作者の事はよく知りませんし、なかには自分とは意見が違う内容もありましたが、そうだそうだとうなずける事が多く、一晩で一気に読み終えました。僕の様に自転車通勤をしているオジさんたちには大変面白く読める本だと思います。
特にディレーラーの調整の項で、「自転車の不具合に対応する最も有効な手段は、自転車の仕組み、メカニズムを理解しておくことだ」という言葉は“大うなずき3つ”くらいの納得でした。

根が単純なのか、こういう本を読んじゃうと、すぐその気になってしまいます。今日は日曜日なのにお仕事。これから自転車で行って来ます。

↓お気に召しましたら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村




 
16
 
金曜日の夜、大学時代からの友人と久しぶりに呑みました。

お互い学生時代に戻ったように楽しく話す事が出来ました。
と言いたいところですが、気持ちは学生時代と変わらないつもりなのに、出てくるは仕事や家族の愚痴ばかり、見た目も2人ともすっかりオジさんになっちゃったし・・・

僕は今年で48歳になりますが、なかなか自分の年齢に自覚的になれません。客観的に考えれば完全にオジさんなのですが、普段の生活の中で自分自身の姿をじっくり見る事がないので、オジさんになっている事をつい忘れてしまうのです。テレビの街角インタビューに応える中年サラリーマンを観て、“オジさんは大変だなぁ”なんて思ったら、自分より年下で驚いたり、写真に映った自分の老け具合に愕然としてしまうありさまです。
こんな感じなので、久しぶりに同年代の友人を目の当たりにしたら、“こいつがこんなにオジさんになったのだから、俺も同じくらいオジさんになってるんだな”と思い知らされてしまいました。

断っておきますが、オジさんになった事を嘆いているのではないのです。心ときめくような事が日々少なくなっていくのは寂しいかぎりですが、人生には40代、50代なりの楽しみ方があると思います(思いたい)。
自転車だって、若者の様にバリバリに走れなくても、ノンビリ楽しく走る事は、これから先まだまだ続けていけるはずです。

無理やり自転車の話に持っていってしまいましたが、とにかくオジさんになる事も決して悪くないと思っています。友人との会話も次第に“これからアレやりたいコレやりたい”と希望的な話に変わっていきました。溜息の数より笑顔の数が増えてきたのは、酔いのせいだけじゃないはずです。

久しぶりの友人との呑み会。今の自分に向き合ういいきっかけになったような気がします。

ちなみに、友人に「自転車やらない?」と誘ってみましたが、呆気なく断られてしまいました。
あきらめず、次回も誘ってみるつもりです。

↓お気に召しましたら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

 
13
 
昨日の朝の自転車通勤中、MTBのリアのギアがトップに入らなくなりました。チェーンは移動しているみたいなのに、クルクル空回りして、ちゃんとはまってない感じです。年末にシフトワイヤーを交換したばかりなので、きっと初期伸びしたんだろうと思って、帰宅後、ワイヤーを張り直してみなした。ところが状況は改善しません。というか更に悪化してしまったようで、トップにもその次のギアにも入らなくなりました。おかしいなと思って、よく見るとスプロケが緩んで、トップとその次のギアがガタガタと空回りするようになっておりました。

IMG_0302.jpg

どうしてこんな事になってしまったのでしょう。原因は分かりませんが、上の写真のスプロケの汚さが、こうなったのは偶然ではなく必然だったと物語っているようです。
実は、ずっとMTBのメンテをサボっておりました。
ワイヤーを交換したときも、年末に掃除をしたときも簡単にパッパと済ませただけでした。いずれかのときにホイールを外してスプロケを掃除していたら、緩んでいた事に気づいていたかもしれません。
今回のトラブりは、そんなメンテナンス不足に対する戒め、ないしは警告だったような気がします。
今年は忙しいと言い訳せずに、真面目にメンテしようと思いました。

とは言ったものの、スプロケを締めつける専用の工具もないし、その方法も分かりません。
今日午前中、ながまち自転車さんに持ち込んで、さっさと直してもらいました。
ホントいつもお世話になってます。感謝感謝です。

メンテ、メンテと言う前に、もっとメンテの知識を勉強しなきゃならないかな・・・

↓お気に召しましたら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
 
12
 
今朝は4日ぶりの自転車通勤でした。
この処の冷え込みで、すっかり腰砕けになっておりましたが、やはり三日も空くと自転車が恋しくなるもんですな。前回より一枚多く着込んで家を出ました。

毎年1月20日前後が「大寒」といって、一年中で最も寒くなる頃なのだそうです。通勤コースの前半に渡る太白大橋のたもとにある気温計は“?2℃”になってました。

IMG_0296.jpg

こういうのを見ると、“橋の上は凍ってるんじゃないかな”と心配になっちゃうんですよね。

IMG_0297.jpg

もし本当に凍っていたとしたら、車道を走るのと歩道を走るのは、どっちが安全なのでしょう?
普段は行きも帰りも車道を走るのですが、冬の間だけ帰り道は歩道を走る事にしています。
ただ、心配性っていうのは、どこまでも不安の種を見つけるものらしく、歩道を走ったら走ったで、今度は欄干の高さが気になってくるんです。自転車に乗っていると腰の位置が高くなるので、歩いてる時より欄干が低く感じてしまうんですよね。あと30cm、せめて10cmでも高く造ってくれていたら、高所恐怖症の自転車乗りも安心して渡れるのに・・・なんて事を考えてしまいます。
まっ、どっちにしろビビって渡る事には変わりはないですな。(笑)

ちなみに、帰りに気温計を見たら、1℃と表示されておりました。
春までは歩道をゆっくり走って帰る事になりそうです。

↓お気に召しましたら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
 
09
 
今週は、火・水曜日が自転車通勤、木曜日は疲れて、金曜日は雪のため電車通勤でした。そして三連休は3連チャンでお仕事です。

で、今日が初日、三日ぶりの自転車通勤となりました。
昨日降った雪は、車道にほとんど残っていなかったものの、寒波が来ているのかな、凄い寒かったぁ?。おまけに向かい風が強くて、なかなかスピードに乗れません。やっと調子に乗ってきたかなぁと思ったら、信号でストップの繰り返しです。まぁ、急ぐ訳ではないので、いつもよりギアを軽くし、クルクル回して体を温めながら走りました。お陰で、仕事場に着いて着替えたら、Tシャツはおろか、ヒートテックの長袖シャツまで背中が汗で濡れていました。

帰りは、道路が凍結してるんじゃないかとハラハラしながら走りました。アスファルトの色が少しでも変わっていると、ひょっとしたら凍ってるのかも?と思ってビビってしまいます。昨冬はこんな事は無かったのですが、一度怖いと思ってしまうと駄目ですね。やっぱり春までブロックタイヤにしようかな、なんて優柔不断な事も頭に浮かんだりして・・・

もう日付けは変わってしまったけど、明日も仕事。予報は曇りのち雪、降水確率は60%です。果たして自転車で行けるかな?

↓お気に召しましたら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
 
02
 
年越しと新年を実家=仕事場で迎え、今日(2日)の夕方、家族で我家に戻って来ました。とは言っても、奥さんと子供達はクルマ、僕は30日から置きっぱなしになっていたMTBでの帰宅です。これが今年の自転車初乗りとなりました。

年が変わったのと同様に、自転車のアイテムも新旧交代を果たしました。
実は年末からフロントライトが点かなくなり、新らしい物を購入したんです。

IMG_0283.jpg

↑左側に下向きに付いているのが旧ライトです。MTBのGTアローヘッドと一緒に12年前に買ったCAT EYEのライトです。このライトも随分と働いてくれたなぁ。もちろんLEDではないので、単3電池4本で2時間ほどしか保ちません。3年前に買った同じくCAT EYEのLEDライトと併用していたのですが、数ヶ月前から電池を替えてもなんとなく明るさが弱くなり、年の瀬も押し迫った頃に、全然点かなくなってしまいました。

IMG_0282.jpg

↑今回購入したのがコレ、GENTOS 閃 355 。なかなか評判の良い品物の様で、次に買うならコレかなって思っていたら、Amazonで半額以下になっていたので、思わず注文してしまいました。

使ってみたら、やっぱり明るいです。
街中を走る時は、CAT EYEのライトとヘルメットに装着したライトの2つで十分だと思うんですが、住宅地と住宅地の間の暗い道(仙台市から名取市に入ると急に街頭が少なくなる様な気がします)では、ちょっと心許ない。路肩には何が落ちているか分かりませんもんね。進行方向を明るく照らしてくてるこのライトは力強い見方になってくれそうです。

ただ、どんなに明るいライトを点けていても、乗り手がよそ見をしていたら、障害物は除けられないません。今年も“臆病&疑い深く”をモットーに安全運転を心掛けていこうと思った、2011年の初乗りでした。

↓お気に召しましたら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
 
01
 
2011元旦

御陰様で当ブログも今年2月で4年目を迎えます。長続きするか不安一杯で始めましたが、なんとかマイペースで更新しております。つたない文章ですが、よろしければ今年もおつき合いお願い致します。

2011年1月1日  きょん

↓お気に召しましたら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

プロフィール

KYON(きくちろう)

Author:KYON(きくちろう)
性別 男性
年齢 50歳
出没範囲 仙台市近辺

仙台市を南から北まで片道約19キロの道のりを古いMTBで通勤しているフリーのイラストレーターです。2008年6月からはロードバイクにも手を出しちゃって、ますます自転車にはまっております。

♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦

仕事や家族、そして大好きな自転車のことなどを書き留めております。よろしかったらお気軽にコメントして下さい。

♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦

また、お仕事等のお問い合わせはメールフォームにどうぞ!
お待ちしております。

♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦

当ブログに掲載している全ての画像の無断転載、転用は固くお断りしておりますので、ご了承願います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright © KYON(きくちろう) / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。