自転車に乗ったイラストレーターIN仙台

YOKOME_KANSEI_20110513170207.jpg
 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
25
 
昨日、「秋の100kmライド」認定証と所要時間一覧表がが届きました。
結果は、昨年より40分以上オーバー・・・コンディションが悪かったとはいえ、力不足を実感致しました。ウ?ン・・・まぁ、来年頑張ろっと!

話しは思いっきり変わりますが・・・

自転車に乗っていると、すれ違い際に笑っている人っていません?
一人で歩いている、もしくは自転車に乗っているに、何故か笑っている人。
別に知り合いじゃないから、おそらく思い出し笑いかなんかなのでしょうが、「クスッ」とか「プッ」とか笑い出す直前に、チラッとこっちを見たような気がするんですよね。
女性の時もあれば、男性の時もあるので、僕がナイスミドル(古っ)だからって事でもなさそうだし、「やっぱり、僕ってどこか変なのかな?」なんて心配になってしまいます。

やっぱ自分が変だとは認めたくないので、「そんなことはない、そんなことはない」と必死に別の理由を考えていたら、ふとある考えが浮かびました。

あの笑っていた人は、普通の人には見えない物が見えるのかも!?

僕の背中に守護霊か背後霊かが憑いているんですよ。そいつがちょっとひょうきんなヤツでして、珍しく、自分の事が見える人があっちからやって来たもんだから、つい嬉しくなちゃって、変な顔やポーズをしてるんじゃないかな・・・なんて思ったんです。

そう考えれば全てに納得がいきます。(いかないかな?)
良かった良かった、これで一件落着と安心してペダルを漕いでいたら、住宅街と住宅街の間の薄暗い道に入った時、またある考えが浮かびました。

あの笑っていた人と僕の守護霊は、もともと知り合いだったのかも!?

だって、僕に取り憑くくらいだから、その霊は、やっぱ人見知りだと思うんですよ。見ず知らずの人を変な顔で笑わせられるわけがない。知り合いだったらすれ違い際に笑顔で挨拶しても不思議じゃないですもんね。

・・・でもそうすると、笑っていた人も守護霊側の人って事になるよな。
って事は、
その人が見えている僕の方が、普通の人には見えない物が見える人なのかも!?


かも、かも、かも、かも・・・


・・・というような馬鹿な話しを自転車通勤の帰り道で時々考えます。
その場では面白いと思って、帰宅後に家族に話すと、「また始まったぁ?」って感じで、最後まで聞いてもらえません。なのでブログに書いてみました。

最後になりますが、これはあくまで、僕の妄想っていうか、頭の中の話しです。
でも、すれ違い際に笑っている人がいる事は事実なので、もし今度、そういう人に出会ったら、忘れずに、足があるかどうかを確認しようと思っております。

↓お気に召しましたら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
 
21
 
来週の火曜日が勤労感謝の日で祝日なるおかげで、締め切りが1日早くなちゃって、今週末はめでたく休日出勤という事になりました。
こういう時に限って、思いっきり天気がいいんですよね。悔しいから、久しぶりに遠回りして出勤する事にしました。

まずは国道4号線の東側をちょろちょろ走り、仙台市の南を流れる名取川の河川敷に出ました。

ロードバイクの時は、貧脚ながらもちょっとは速く走ろうと、それなりに頑張っちゃうんですが、今日はMTBだし、別に急いでないし、ゆっくり走って景色を眺める余裕があります。時折日が射してきて、風がとても気持ちいい!自然に口笛なんかを吹いたりしちゃったりして・・・

IMG_0235.jpg

↑「あんどんの松」。江戸時代に伊達家の命で植えられたそうで、当時は港に帰って来る船の灯台代わりになっていたんですって。

松並木が途切れたあたりで、河川敷から県道亘理・塩釜線に出て、閖上大橋を渡ります。

IMG_0236.jpg

橋を渡り終えた所で右折すると、これまた江戸時代に造られた「貞山運河」に沿って走る自転車道に入るのですが、残念ながら、ここからしばらくは舗装の改修中で通行止。仕方がないので、そのまま県道を直進します。

大型車がひっきりなしに走って来るので、不本意ながら歩道を走ります。5km程いった交差点で右折、運河に掛かる古?い橋(深沼橋)の手前で左折して、松林の中の自転車道に入ります。

IMG_0237.jpg

以前は、松の根っこがアスファルトを持ち上げてボコボコだったのですが、いつの間にかこんなに綺麗になってました。今改修中の所もこのくらい綺麗になると思えば、通行止めも仕方ないかもです。

野球のグランドの脇を通り、下水処理場まで行ったら、運河と別れを告げて、今度は仙台市の北を流れる七北田川の河川敷を上流に向かって走ります。

IMG_0240.jpg

この時期は白鳥がやって来ています。

IMG_0242.jpg

↑iPhoneのカメラの望遠を最大にしてパチリ。

ちょっと不気味な地下道を通った後、公園のベンチで、持参したおにぎりをパクリ。

IMG_0244+.jpg

今日は筋子でした。

岩切大橋の手前に仙台亘理自転車道の案内板があります。
「センチュリーライド」や「秋の100kmライド」のコースになっている亘理町の松林の一本道がスタートで、閖上、荒浜、蒲生、高砂、岩切まで自転車道が続いているんですね。

IMG_0248.jpg

利府バイパスの下を潜り、スポーツパークの大きな建物の脇を通り過ぎたあたりで、堤防の上から河原近くに降りてみました。

IMG_0250.jpg

葉っぱがボウボウに伸びた道を抜けると・・・

IMG_0251.jpg

再び白鳥発見。
今度は家族連れのようで、なんだかゆったりとしたムード。
せっかちな僕には珍しく、しばらく眺めていました。
「あぁ、我家にもあんな頃があったなぁ・・・」なんて思ったりして。

その後、運転免許センターの所で河川敷に別れを告げ、国道4号線に出ました。あとは仕事場に向かうだけです。

IMG_0255.jpg

思えば3年前、自転車通勤を始めて自転車の楽しみを知り、週末は見知らぬ道を探して走り回っていた頃。地図やネットを頼りに、今日のコースを見つけました。「我家の近くから仕事場まで2つの川と運河に沿って、仙台市をグルっとまわる自転車道が続いているなんて」と何故か感動でしたものです。いつかはロードバイクでこの道を走ってみたいとも思いました(今のところロードで走るにはちょっときつい区間もありますが・・・)。
その半年後ロードを手に入れ、年に2回程ですがイベントに参加したり、ブログで知り合いを増やしたりして、少しづつですが自転車の世界が広がっています。
でも今日走ってみて、僕の自転車の楽しみ方の原点はこれなんだなぁと再確認することが出来ました。
時には、速さを求めたり、長い距離を走る達成感に夢中になる事もあるでしょう。ただ、“天気がいい日に、のんびり口笛を吹きながら走る”ような自転車の楽しみ方を忘れずにいたいと思います。それが、50代、60代と続けられたら自転車が一生の趣味になったと言えるんじゃないかな。

なんて事を考えた久しぶりに遠回り出勤でした。
(ちなみに距離は普段の距離の2倍の約38kmでした。)

↓お気に召しましたら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

 
18
 
今週末に納品される予定だったシートポストが昨日の夕方届きました。
「電車賃がもったいないから早く来て!」という願いが通じたのかもしれません。

早速今朝、先に届いていたタイヤ共々、MTBに取り付けました。

IMG_0231.jpg

これまで、毎日乗る通勤号には汚れやすいカラータイヤは向かないのでは思って敬遠してきましたが、今回は思い切ってフレームと同じブルーのタイヤを選んでみました。シートポストもシルバーからブラックに変わったし、サドルなどの他のパーツも含めて、青黒基調で統一感が出たのではと、個人的には気に入りました。

作業終了後は5日ぶりの自転車通勤です。
やっぱり、新しいっていいですな。来年の2月が来たら12年目を迎える乗り馴れた相棒が何故か新鮮に感じます。年甲斐も無くウキウキしちゃったりして。
これまでのシートポストは旧型なのか、やぐらの前後にボルトがあって、どう調整してもサドルが前上がりになってしまったのですが、新しい物はしっかり水平を保てます。
一方、新しいタイヤは、当然だけどグリップ感がよみがえり、これからの季節、道路が多少凍結しても安心して走れそうです。

これで通勤号の冬支度はだいたい終りかな。
(あと出来ればシフトのワイヤーを交換したいけど・・・)
古いブロックタイヤの復活を考えたり、思いがけなくシートポストが壊れたりなど、色々紆余曲折がありましたが、この状態で冬の間も休まず自転車通勤を続けたいと思います。

残る問題は、オールドMTB以上にガタがきている僕のオールドボディです。こちらは簡単にパーツを交換する訳にはいかないので、せめてこれ以上、重量(=体重)が増えぬよう、気を引き締めたいと思ってはいるのですが・・・これからの年末年始に向かって前途多難な模様ですな。(苦笑)

↓お気に召しましたら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

 
15
 
Amazonに注文していたタイヤが日曜日の夕方届きました。通勤に使っているMTBのNEWタイヤです。

IMG_0224.jpg
マキシスのデトネイター

一時は、自転車通勤を始める以前に使っていたブロックタイヤを復活させようかとも思いましたが、いざ物置から出してみたら、あまりのボコボコの激しさに尻込みしちゃって、結局今履いている物と同じスリックタイヤを購入しました。

IMG_0215+

デトネイターはこれで3代目。今回はフレームに合わせてブルーにしてみました。早速交換して通勤したいところですが、一緒に注文したシートポストが来ない・・・

出品者が違うんで仕方ないけど、手元に届くのは早くて週末みたい。
考えてみたら、シートポストは通販じゃなくても良かったかも・・・タイヤの他に自転車関係以外でも欲しい物があったので、勢い付いて注文しちゃったけど、送料が付くからお店で買っても出て行くお金はあんまり変わらなかったのに・・・ちょっと失敗したかなぁって反省しております。

そんな事より、今週の自転車通勤、どうしよう・・・
ロードバイクで通勤するのは個人的に気が乗らないし、新たにシートポストを購入するのも馬鹿らしい。奥さんからは「ずっと立ち漕ぎで行けばぁ」って言われましたが、それは絶対無理でしょう!
やっぱり、電車で通うしかないのかなぁ。そうすると、その間は電車賃もかかる訳だから、その分も加算すると・・・お店で買った方がよっぽど安上がりだったんじゃん(涙)
注文を確定する前になんで確認しなかったんだろう・・・

ウ?ン、ますます反省です・・・

↓お気に召しましたら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
 
13
 
昨日の帰り道の事です。我家がもう目の前の所まで来た時、急に“ガチャッ”という音がして、お尻がカクンと下がりました。サドルの後ろの方が下がって、斜めになってしまったんです。

IMG_0218.jpg

「そういえば最近、ペダルを漕ぐたびに“カチッカチッ”って音がしてたけど、サドルを固定しているボルトが緩んでいたんだな。」

・・・と、その時は思いました。

ところが今朝、出勤前にボルトを締めてみたところ、いくら回してもサドルがグラグラします。おかしいなと思って一度サドルをシートポストから外してみたら、なんと!?やぐらの前の部分を固定するボルトが折れちゃってるではないですか。

IMG_0223.jpg

このシートポストも使い始めて10年近く経ちます。ボルトがポッキといった原因は金属疲労なのでしょうか、それとも・・・これは考えたくないけれど、やっぱり僕が重いからなのでしょうか。(苦笑)

↓お気に召したら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
 
09
 
先日の日曜日のお話です。

午前中、名取スポーツパークに登りました。丘の斜面に野球場やテニスコートなどが集まった公園です。

IMG_0203.jpg

で、その帰り、ビビリながら坂を下っていたら、突然、後輪から“パーン”という音がしました。慌ててブレーキを掛けて減速したのですが、動転していたのか、久しぶりに立ちゴケしてしまいました。
幸い、後ろからクルマが来ていなかったので、大事には至らなかったものの、左側のシフターに軽く傷がついてしまいました。

・・・余談ですが、こういう時って、転び方の程度にもよりますが、自分の傷よりも、まず自転車の傷を確認してしまうものですね。・・・

スペースのある所まで押して下り、チューブを取り出してみると、10cmくらいでしょうか、カッターで切ったように綺麗に裂けておりました。

IMG_0211.jpg

タイヤを交換した時に挟んでしまったのでしょうか?下りのカーブで自転車を傾けた際に、耐えきれなくなって破裂してしまったのかもしれません。それとも単に僕が重かっただけ・・・
原因はどうであれ、このままでは乗れません。替えのチューブを取り出し、今度は噛まないように十分注意してセットしました。

当然この後、空気を入れるのですが、実はこの段階が一番のドキドキでした。1年以上前に買ったきり、出番のないままでいたCO2ボンベを初めて使う日がやってきたのです。
どんな物でも初めて使用する時は多少なりとも緊張するものです。恐る恐るボンベにアダプターを差し込んで、慎重にキャップを回してみました。すると一瞬シューッと酸素が出て、タイヤが膨らみかけたものの、すぐに噴射の勢いが無くなって、うんともすんともいわなくなりました。もう1本ボンベがあったので、同様に試したみたら、やっぱり同じ結果。使い方が悪かったのか、はたまた不良品だったのか、2本のボンベは1年持ち歩いた末、何の役にも立たないまま、空しく空っぽになってしまいました。
CO2ボンベがダメなら携帯ポンプがあるじゃないか、といきたいところですが、我が携帯ポンプは全長29cmもある大物で、ロードバイクで出掛ける際はかさばるから持ち歩いておりません。(だからCO2ボンベを買ったのですが・・・)
結局、タイヤが膨らまないままのホイールをはめ、空のボンベ(しかも2本)と裂けたチューブをサドルバッグに押し込んで、そこから数kmトボトボと自転車を押して帰りました。

名取スポーツパークは、よく自転車乗りが登りの練習をしているそうなので、携帯ポンプを携帯した自転車が走って来ないかなぁと期待して歩いたのですが、こんな時に限って1台も来ません。静かな山道にカチャカチャとクリートの音だけが響きます。だんだん暗?い気持ちになってきて、チューブがバーストしたのは仕方がなかったとしても立ちゴケは無かったよなぁ・・・なんて反省モードに突入してしまいました。
しかし、山道を終え、新興住宅地の広い道に出たあたりで、“もしかしたらラッキーだったかも!”と思い直したんです。だって、この前タイヤをはめたのは「秋の100kmライド」の前日、台風情報を気に掛けながらおNEWのタイヤに交換した時です。本当にその際にチューブを挟んでしまったのなら、翌日の100kmライドの最中にチューブが破裂してもおかしくなかったはずです。その日は念のために携帯ポンプを持って行ったものの、あの雨の中での修理はさぞや辛かった事でしょう。もしかしたら作業に手間取って時間内に走れなかったかもしれません。(そこまではないかな・・・)
そう考えると、まだ歩いて帰れる距離で起きて助かったのかもしれません。それにいろいろ反省点もみつかったし・・・

なんか、ツイないようなツイてるような日曜日のライド(半分近く歩き)でした。

↓お気に召しましたら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
 
06
 
今週の自転車通勤は木金の2回のみでした。
11月に入って日に日に寒さが増してますね。通勤コースの木々も所々色付いて、冬の訪れが近い事を告げているようです。ていうか、もう冬なのかな?
 
IMG_0202.jpg

冬の間も休まず自転車通勤を続けるつもりです。この冬の天候はどうなんでしょうかね。夏が思いっきり暑かった反動で、すご?く寒さが厳しかったりして・・・
仙台は東北地方の割に雪が少ないんです。市内で雪が積もるのは年に数える程で、2、3日我慢すれば、一冬通して自転車で通えます。
それでも真冬になると道路が凍結する日も多くなるので、そろそろ通勤に使っているMTBのタイヤを交換しなければと思っております。すでに1年と8カ月、約1万km(1カ月500km)走っているスリックが更にツルツルになったタイヤです。ただ、先月ロードバイクのタイヤを新調したばかりだし、これから年末年始に掛けては何かと入り用なもんで、どないすべかと思っている次第です。
実は2カ月程しか履いていない2.2インチのタイヤが手元にあるんです。品名は忘れましたが、マキシスのブロックタイヤです。自転車通勤を始める前に、“やっぱ、MTBにはぶっといタイヤでしょっ”と思って選んだ物です。自転車通勤が楽しくなって、楽に走れる1.5インチのスリックタイヤ(マキシスのデトネイター)に変えた後は、3年間ずっと物置の中に眠ったままになってます。
いっその事、このタイヤを復活させちゃおうかな、なんてチラッと思ったりもしています。ブロックタイヤだから滑り難くて丁度いいかもなんて・・・でも、ご存知の様に太いブロックタイヤは路面の抵抗が大きいんですよね。今でも遅いのに、更にのろくなりそうです。それに疲れそうだし・・・

ウ?ン、どうしよう。
本格的な冬がやって来る前に結論を出さなくては・・・
なんて、大袈裟な言い方になっちゃいましたが、そんなに深刻じゃないんですよ。いろいろ迷うのも自転車の楽しみの一つですかね。

↓お気に召しましたら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
 
03
 
今日は文化の日で祝日です。珍しく仕事が昨日で全部片付き、久しぶりに丸っきりの休日になりました。せっかく時間が出来たので、午前中にロードバイクで出掛ける事にしました。ところが、家を出てすぐにポツリポツリと雨が振り出してしまい、慌てて家に戻りました。その後は、日がさしてきたかと思ったら、パラパラと振り出し、おまけに時折、風も強くなったりして、とうとう出掛けられまいまま日が暮れてきてしまいました。

それにしても月日が経つのは早いものですね。今年もあと2ヶ月で終わり。なんだか歳を重ねるごとに1年が短くなっていく様に感じます。

早いといえば、仙台に戻った事を機に始めた自転車通勤も今月で3年目を迎えました。飽きっぽい自分がよく続いたものだと思います。

3年間を振り返ってみて、ここまで大きな事故に合わずにやってこれた要因は、ひとえに僕が“臆病で疑い深い”からだと思います。言葉にしてしまうと、何だかすごく淋しい人間のように思われそうですが、要は、慎重で注意深いということです。
臆病だから、コントロールが出来なくなる程にスピードを出さないし、黄色信号で突っ込んだり、停留所のバスを無理矢理パスしたりしません。また雨や雪などコンディションの悪い日は極力乗らずに電車で出勤しました。ビビりだから決して無理な事はしなかったんです。
また疑い深いっていうのは、交差点で曲がろうする自動車や路地から飛び出して来る歩行者、無灯火で向かって来る自転車など、自分以外はみんな、自分に気付いてるかどうか怪しいし、気付いていても無理矢理曲がったり、突っ込んで来たりするかもしれないと疑って掛かった事です。自分以外を信じなかったから、予想もしてない状況に遭遇しても、難を逃れる事が出来たんです。
この2点が幸いして3年間、無事に自転車通勤を続けてこれたのだと思います。

しかし、自転車通勤、ていうか車道を走る事に慣れてくるに伴い、ついつい調子に乗って無茶な乗り方をしてしまう事が多くなりました。その結果、寿命が縮む様な想いをしたのは言うまでもありません。

3年目を迎え、再び“臆病で疑い深い”自分に戻らねばと思っております。

最後になりましたが、安全に自転車で通勤するために一番肝心な事は、交通ルールを守る事だと思います。当たり前ですが、これが基本ではないでしょうか。

以上が自転車通勤3年目を迎えて思った事です。
たわいも無い事をダラダラと書いてしまいましたが、自転車通勤をする人にちょっとでも参考になれば幸いです。

↓お気に召しましたら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

プロフィール

KYON(きくちろう)

Author:KYON(きくちろう)
性別 男性
年齢 50歳
出没範囲 仙台市近辺

仙台市を南から北まで片道約19キロの道のりを古いMTBで通勤しているフリーのイラストレーターです。2008年6月からはロードバイクにも手を出しちゃって、ますます自転車にはまっております。

♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦

仕事や家族、そして大好きな自転車のことなどを書き留めております。よろしかったらお気軽にコメントして下さい。

♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦

また、お仕事等のお問い合わせはメールフォームにどうぞ!
お待ちしております。

♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦

当ブログに掲載している全ての画像の無断転載、転用は固くお断りしておりますので、ご了承願います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright © KYON(きくちろう) / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。