自転車に乗ったイラストレーターIN仙台

YOKOME_KANSEI_20110513170207.jpg
 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
28
 
 今夜、自転車通勤を終えて帰宅すると、宮城県サイクリング協会から、今月6日に走った宮城県センチュリーライドの完走認定証が届いていました。
 160kmのフルコースを走って、所要時間は6時間58分26秒。不安いっぱいで挑んだわりには、予定していた時間より速く走れたました。調子に乗って、来年は6時間代前半を目指したいなんて野望も湧いてきております。
 でも、自転車にハマってなかったら、こんなに長い距離を走るなんて考えられなかっただろうし、次回の目標をたてる事も無かったでしょうね。年齢的には折り返し地点を過ぎて、衰えも感じてくるころですが、ロードバイクに乗り始めて2年、こちらはまだまだスタートしたばかりです。認定証と供に送られてきた所要時間一覧表を見ると、50代、60代でも素晴らしいタイムで走ってらっしゃる方が何人もいらっしゃいます。僕も毎年タイムを縮めていくことを目標にして、末長く自転車に乗り続けていければいいなと思います。

↓お気に召しましたら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 
18
 
 なかなか更新出来ずにいるうちに、仙台も梅雨入りしてしまいました。今週は月水が雨で、自転車で通勤出来たのは火曜日の往復と、木曜の往路、そして今日の復路の2往復となりそうです。
 昨年は8月の半ばに入っても梅雨明け宣言が出されないまま、何だか分からないうちに秋になっちゃったけど、今年はどうなんでしょうね。自転車で通勤する者としては、なるべく雨は降ってもらわない方が助かるのですが、農家の方などは、そうも言ってられないでしょうし・・・いずれにせよ、これからしばらくは、電車で通勤する機会が増えそうですな。

 電車通勤で思い出しましたが、10年ちょっと前、まだサラリーマンだった頃。毎晩のように残業で、帰りはいつも最終電車でした。今はどうか分かりませんが、当時は最終ともなると電車の中で缶ビールやコップ酒を飲んでいる人が結構いましたよね。僕も当然飲んでいました。
 ある晩、僕の斜め前に、一目で銀行員ではないと思われる風体の大柄な中年男性が座りました。彼はおもむろにビニール袋からコップ酒と紅生姜の袋を取り出し、コップ酒を軽く一口飲んだ後、何を思ったか、コップの中に紅生姜のつゆをほんのちょっと注いだんです。するとどうでしょう、透明な日本酒があっという間にほんのり“ピンクのカクテル”に早変わりしました。思わぬ光景に見とれている僕に気付きもせずに、その後その男性は、当たり前のようにピンクのカクテルを飲んでいました。なんだかすご?く美味しそうでした。
 帰宅後、奥さんにその事を話し、「世の中には変わった人もいるもんね」程度でその晩は過ぎました。
 ところが翌朝の電車中で驚く物を見てしまいました。座席の下にキュウリの漬け物の空き袋が落ちていたんです。朝から電車の中でキュウリの漬け物を一袋開ける人はいないだろうから、おそらくこれは昨日の夜に捨てられた物でしょう。もしや、昨晩この電車の中で“ミドリのカクテル”を飲んだ人がいたのでは!?。ごく自然にそう思いました。そういえば見覚えのある電車だから、まさか、僕の斜め前で美味しそうにピンクのカクテルを飲んだ男性が、僕が降りた後に、続けてミドリのカクテルも飲んだのでは!!?。
 大袈裟かもしれませんが、僕の頭の中は「!」マークと「?」だらけになりました。

 その後、電車でその男性を見かける事はありませんでした。また、程なく僕も会社を辞め、最終電車に乗る機会もほとんど無くなったので、ピンクのカクテルと同様にミドリのカクテルも作られたか否かは、定かではありません。ただ、たま?に電車に乗ると何故かこの話を思い出すんですよね。最近、帰りに電車に乗る時は6時台とか7時台の比較的早い時間だけど、今度ひと電車見送って、座席に座って缶ビールでも飲んでみようかな。

↓お気に召しましたら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
 
09
 
 今週に入っても相変わら天気がいいですな。

 センチュリーライドを走った翌日の月曜日の朝、「からだ大丈夫なの?」と奥さんは心配顔でしたが、「160km走った翌日も、いつもと変わらず自転車で通勤するのがカッコいいんだよ」と言って家を出ました。
 ところが、1kmも走らないうちに、すぐに後悔の念にドップリ浸かってしまいました。やっぱり疲れてる(当たり前か)・・・それに前の晩のアルコールも残っているような気もするし・・・「カッコ悪くても電車にすれば良かった?っ」と悔いても後の祭りです。今更戻るのも更にカッコ悪いし(ほら見た事かと勝ち誇る奥さんの顔が目に浮かびます)、午前中のうちにデータを送って送らなければならない仕事もあったので、とにかく前に進もうとノロノロとペダルを漕ぎました。しばらくして、歩道を走るママチャリの若者に抜かされてしまいした。いつもなら、なにクソッと抜き返しに行くのですが、そんな気力はありません、ていうか出てきません。“きのう160km走ったから、遅くても仕方ないんだよ”って旗を掲げて走りたい気分でした。
 
 でも不思議なもので、走っているうちに疲れている事を忘れてしまうのか、いつのまにかいつものペースになっていました。通常とあまり変わらない時間で仕事場にたどり着き、午前中の仕事も間に合わす事が出来ました。一息ついて、往路の走行記録を付けておこうと自転車の所まで行ったら、なんとリアタイヤがパンクしておりました。今年3回目のパンクです。「この疲れている時に勘弁してよ?」という気持ちと、「きのうじゃなくて良かった?」って気持ちが入り混じったまチューブを交換し、夕方も自転車で帰りました。

家に着くと奥さんが「疲れたでしょう.明日は電車ね」と言うので、「いや、ちっとも。明日も変らず自転車で行くに決まってるじゃん」と応えてしまいました。結局、火曜日も往復自転車で通勤しました。月曜日ほどではありませんが、乗り始めと降りてからが結構辛い。特に帰りは疲れのピークだったらしく、帰宅後奥さんに「明日はどうするの?」と訊かれ,素直に「電車で行くから駅まで送って下さい」とお願いしてしまいました。

というわけで今日は電車で通勤。でも、駅まで送ってもらうクルマの中から、いつも見かける自転車の人がいつものようペダルを漕いでるのを見て、自転車通勤したくなりました。ちょっと休んで気分をリフレッシュ。たまにはひと休みも大切ですね。

↓お気に召しましたら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
 
07
 
◆2010年6月6日(日)
 宮城県名取市?福島県南相馬市を往復する「宮城県センチュリーライド」に参加しました。昨年は80kmのハーフコースを走ったので、今年は160kmのフルコースにチャレンジです。

 前日の晩は興奮してかなかなか寝付けませんでした。しかし楽しみにしているイベントの常で、6時にセットした目覚ましが鳴る前に目が覚めました。7時過ぎに家を出て、まずは自走でスタート地点の名取市サイクルスポーツセンター(CSC)を目指しました。
 CSCに着いたのは、もう受付が始まっている時間でした。入り口で、当ブログとリンクさせていただいているgypsyjoeさんに初めてお会いしました。フルコースに参加される親方さんの激励にいらしそうです。親方さんとも2年ほど前からコメントのやり取りをさせていただいていて、今回初めてお会い出来るのを楽しみにしておりました。その後、昨年のハーフコース、秋の100kmライドでお会いしているサト☆ヒロさんも加わり、談笑しているうちに、あっという間にスタート時間になりました。

 スタート時間は8時半、3分おきに15人ずつスタートします。僕のゼッケン「55」。

 IMG_0141.jpg

 往路は体力を温存するため、25?30km/h前後を保ってマイペースで走りました。何度か個人や集団の後ろに着いたりもしましたが、着いていけなかったり、一緒に休憩しなかったりして、気付くと一人旅になっていました。
 松川浦を過ぎてからは、結構アップダウンがあり「帰りも一人だったらきついなぁ」なんて考え始めました。ゼエゼエいいながらも12時ちょっと過ぎに折り返し地点に着きました。

 折り返し地点で10分ほどの休憩。持参したおにぎりを2個食べたり、ボトルに水を補充したりしながら、誰かが走り出したら後に着いていこうとチャンスをうかがいましたが、なかなかタイミングが合いません。その間もどんどん時間が過ぎていくような気がして、結局また一人で走り出しました。
 しばらく走ると後ろに誰かが着いてる気配。信号で停まった時に振り返って「お疲れ様で?す」と声をかけたら、「足つっちゃったんで、後ろに着かせてもらいます」とやけに冷静な感じで返事が返ってきました。「いいですよ?」と言ったものの、こっちも道がよく解らないので不安になっていたところでした。それからすぐに坂道の途中で、午前中ちょっとだけ列車に乗せてもらった集団に追い越されました。“渡りに船”って感じで、必死になって5、6人のその集団に着いていきました。
 そこからは初めての集団走行、「あぁ、手信号ってこうやるのか」「後ろから大きなクルマが来たら、順番に前に声を掛けるんだな」「誰かの後って楽だなぁ、ほんとに引っ張ってもらってる感じがするもんなぁ」「自転車って団体競技だったんだぁ」なんて事を実感しているうちに、松川大橋を渡り、宮城県に入り、どんどん残りの距離が少なくなっていきます。今度は休憩も一緒に取り、ついに最後までくっついていく事が出来ました。

 15時半頃ゴールに到着!。ギリギリ7時間を切るか切らないか位で無事完走する事が出来ました。出走カードとゼッケンを受付に返し、記念品を貰った後、ずっと集団の前を牽いてくれていた方にお礼を言い。帰途に着きました。

 CSCから自宅まで約9km。160km走った後のたった9kmがこの日の中で一番きつかったような気がします。なんとか自宅に帰り着き、自転車をリビングに運び、着替えもせずに、まずは一杯!

IMG_0143.jpg

 いつもは第3のビールってやつですが、今日の最初の1本だけはご褒美の意味も込めてラガーにしました。

 今回のセンチュリーライドでは、いろいろ感じる事がありました(それについてはチャンスがあれば当ブログでも折々触れる事にします)。その事を活かして次は「秋の100kmライド」に挑むつもりです。昨年のタイムを少しでも大きく(?)縮められるよう頑張ります!

●2010年6月6日(日)
 宮城県センチュリーライド(自宅から自走含む)
 走行距離 178.95km
 平均速度 25.3km/h
 最高速度 47.0km/h

↓お気に召しましたら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
 
01
 
 新しい月が爽やかな青空でスタートしましたね。

 ただ、ツーリングやポタリングの時はともかく、通勤の時にあまりに天気が良いのは、ちょと考えものですな。ついつい気持ちよくなって、仕事なんかほったらかして、もっと乗っていたくなってしまいます。

 そんな気分をグッと押さえて仕事場にやって来たのに、仕事もせずにブログを更新しています。
 まずは、月が変わったという事で、先月の走行距離のまとめから。
 
 〈2010年5月走行記録〉
  総走行距離・・・・・・・889.68km
  うちMTBでの通勤・・・566.32km
     ロードバイク・・・323.36km

 まぁ頑張った方だと思います。
 4月末に参加を申し込んだ宮城センチュリーライドに備えて、少しでも多く乗っておかなくちゃっていう脅迫概念(大げさ?)にかられたのか、ロードバイクの走行距離が4月より100kmくらい延びました。

 その宮城センチュリーライドなんですが、昨日帰宅したら申込受諾書などの書類が届いておりました。いよいよ来週の日曜日に迫ったんですね。勢いで160kmのフルコースに申し込んだものの、果たして走り切る事が出来るか否か・・・。若干不安になってきて弱気の虫もチラチラ顔を出したりしていますが、とにかく楽しんで走れたらいいなと思っております。

 当日も今日みたいに気持ちよい天気だといんだけどな・・・

↓お気に召しましたら、クリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

プロフィール

KYON(きくちろう)

Author:KYON(きくちろう)
性別 男性
年齢 50歳
出没範囲 仙台市近辺

仙台市を南から北まで片道約19キロの道のりを古いMTBで通勤しているフリーのイラストレーターです。2008年6月からはロードバイクにも手を出しちゃって、ますます自転車にはまっております。

♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦

仕事や家族、そして大好きな自転車のことなどを書き留めております。よろしかったらお気軽にコメントして下さい。

♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦

また、お仕事等のお問い合わせはメールフォームにどうぞ!
お待ちしております。

♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦♡♦

当ブログに掲載している全ての画像の無断転載、転用は固くお断りしておりますので、ご了承願います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright © KYON(きくちろう) / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。